マクルーハンとの違い

これまでにも、情報通信技術が新しい現実をつくりだすということは、しきりに議論されてきた。東浩紀が述べているように、電子メディアそのものが新しい空間世界をつくりだすと主張したのは、マーシャル・マクルーハンだった。電子メディアの延長上に「地球…

人間の条件と『第四の革命』から

ハンナ・アーレントは、人間を、条件づけられた存在と考えた。それはつまり、人間は自分がつくりだした人工物により条件づけられることではじめて生活できる、ということである。「この生活は必ず、人びとと人工物の世界に根ざしており、その世界を棄て去る…